くじけていられない!


大阪府 O
 私は、昨年大学を卒業し、事務職として法律事務所で働いている社会人2年生です。
 仕事をするようになって、大学時代に仏縁を結ばせていただけたことが、どれほど有り難いことかと思わずにおれません。

 昨年初めてで、仕事の流れややり方が分からず、先輩や上司から叱られることが何度もありました。自分は気をつけて頑張っているつもりなだけに、失敗を叱られると落ち込んでしまいます。

 しかし、「蒔かぬタネは生えぬ、蒔いたタネは必ず生える。因果の道理は宇宙の真理」。初めてで、できないのは仕方ない。叱られるのは、自分がそのような種まきをしたからであり、落ち込むよりも失敗の原因を反省して、次からはきちんとできるように一つ一つ地道にやっていこうと、前向きにがんばることができます。

 また、「苦しくても生きるのはこのためだ!」という人生の目的を知らされているのですから、どんなに失敗しても落ち込んでも、仕事や人間関係が苦しくても、“目的を果たすため、くじけてはいられない”と生きる力がわいてくるのです。
 これからも、仏法に遇えた喜びと感謝を胸に、進ませていただきたいと思います。